名古屋デザイナーズの鉄人

名古屋で賃貸住宅を探すなら若者を中心に人気のデザイナーズ物件はいかがでしょう駅近物件もあります

RSS 2.0

デザイナーズ物件の費用

デザイナーズ物件に住みたいとお考えの方は多いと思いますが、実際住むとなると家賃だけではなく様々な費用がかかります。

最初にかかるお金の他に様々なお金がかかってきますので、どれ位の費用がかかるのかよく比べてから物件を決めるようにしましょう。

名古屋市内のデザイナーズ賃貸物件の場合、ワンルームで設備も整っていて駅が近く人気があるエリアなら家賃が約10万円位です。

入居するまでに礼金や敷引、償却金といった名目で家賃の1か月分ですから10万円が必要です。

その他に敷金、もしくは保証金として家賃の2か月分いる場合がほとんどです。

ということは、1か月分の家賃+礼金+敷金でざっと40万円は入居時にかかります。

それにほとんどの場合管理費や共益費が毎月1万円ほどかかりますので全部込みで11万円と考えたほうがよいでしょう。

この他にも入居の条件として火災保険の加入を義務付ける場合もありそちらの費用もかかります。

また、マンション等では住民の自治会等の費用が更にかかりますのでその費用も考えておかなければなりません。

名古屋等の大都市では大手不動産業界などを中心に敷金礼金無しという物件もありますが、入居時にお金がかからなくてもその分家賃に上乗せされている事もあるので、その辺りもどうなっているのかよく調べてみましょう。

親切な不動産屋さんなら細かく教えてくれるはずです。

まずは信頼できる不動産屋さんを探すことが重要なんです。

OFF
blogger